旅行・ドライブ計画

旅行・ドライブ計画

あしかがフラワーパークのフジ・大藤

あしかがフラワーパークのフジ・大藤

大藤で有名な「あしかがフラワーパーク」では写真のような幻想的なフジの花を観賞できます。
天候によって開花期日の変動がありますので「あしかがフラワーパーク」のホームページを確認するか、直接電話でお問い合わせしてください。
花の芸術村 あしかがフラワーパーク8つの花の季節をテーマに季節感あふれる庭園をつくりこみました。
それぞれのテーマに合わせ数百種の花木が季節をいろどります。
是非一度、ご来園ください。

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1424kb

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1342kb

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1152kb

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1095kb

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1129kb

こらちをクリックすると拡大します。



フジの壁紙 1024×768ピクセル 1047kb



入園料:4月15日~5月20日 大人800~1,300円
藤の花の開花状態によって入園料が変動します。

JAFは、ドライブ旅行には欠かすことのできない観光施設や遊園地などの各種レジャー施設と協定契約を結んでおりますので、JAF会員の皆様は入場料割引などの会員優待サービスを受けることができます。
JAF協定施設情報についてはこちらをご覧ください。会員証提示で「あしかがフラワーパーク」の入園料10%割引4名まで。また、「あしかがフラワーパーク」のメール会員になると5名までの割引券が発行されるので、プリントして持参すると入場の際割引が適用されます。

アクセス
混雑時迂回ルートのご案内
東北自動車道・東京方面から
佐野藤岡インターチェンジ、館林インターチェンジは、大変な混雑が予想されます。
ひとつ手前の羽生インターチェンジで降車し、県道20号/足利邑楽線(あしかがおうらせん、埼玉県内は県道68号線)を北へ進行してください。併走する国道122号線は混雑が予想されます。

東武伊勢崎線ご利用
浅草→足利市「特急りょうもう号」 (乗車時間70分)
浅草→足利市「準急」 (乗車時間90分)
東武足利市駅下車のお客様は、シャトルバスをご利用下さい。
往路は東武足利市駅よりフラワーパークへ直行、復路はフラワーパークより足利学校前「まちなか遊学館」を経由して東武足利市駅へ運行いたします。
※12月~2月の間は誠に勝手ながらシャトルバスの運行は休止させていただきます。
※大藤まつり期間以外のシャトルバスの運行は土日祝祭日に限らせていただきます。
※大藤まつり期間のみ片道200円。

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
TEL. 0284-91-4939 FAX. 0284-91-4587



このエントリーのトラックバックURL

http://pcweb06.sakura.ne.jp/08mt/mt-tb.cgi/93

プロフィール
一時期、旅を仕事にしていたこともあって、日本全国をほとんどまわっていました。 2年間で10万キロ以上を走破していました。北から南まで、自宅にいるのは1ヶ月に10日ほどでした。 楽しかったこと、辛かったこと、いろいろありましたが、その土地の方とお話しできたことがなつかしい思い出になります。
運営ポリシー
旅を人生にたとえる方がおられます、いろいろ計画していざ旅行に行ってみると、こんなはずではなかったなどという経験もあるでしょう。でもかえってその時の想い出はあとあとまで残るものです。
あなたの旅の一助になればとこのブログを始めました。
いつまでも参考にしていただけるブログを目指します。
☆これからも応援よろしく☆
あなたに育てられるブログです★